参加方法

このプロジェクトはβ版の運用中です。仕様は随時変更される可能性があります。
ユーザの登録やデータ送信は自由に行って頂けますが、正式版移行時の互換性は保証されません。

クラウドサービスの準備

アカウントを作成する

画面右上の「登録」ボタンからアカウントの作成ができます。メールアドレスが必要です。

デバイスを登録する

作成したアカウントでログインし、メイン画面(ダッシュボード)からデバイスを追加してください。 追加時に自動発行されます。同時に付与されたIDとペアでデータ送信に使用します。

通知設定する

追加したセンサの「通知先」ボタンを押して連絡先一覧に遷移します。「通知先を追加する」ボタンを押して新しい通知先を設定します。

デバイスの準備

デバイスとセンサの組み合わせ毎にプログラムを用意しています。 RaspberryPiのセットアップの手順でセットアップされていることが前提です。

デバイス 用途
RaspberryPi + am2320 温度・湿度 mukoyama_am2320.py
RaspberryPi + tsl2561 照度 mukoyama_tsl2561.rb
RaspberryPi + bme280 温度・湿度・気圧 mukoyama_bme280.py
RaspberryPi + motion カメラ(動体検知)画像 mukoyama_motion.py
esp8266 + sht31 温度・湿度・気圧 mukoyama_esp8266.ino
RaspberryPi + hc-sr501 非推奨です。raspi + motionを利用してください。
カメラ(動体検知)画像
mukoyama_camera.rb

デバイスごとの固有の設定(トークンなど)は各センサの詳細画面で確認できます。 これらスクリプトは別プロジェクトまたは同プロジェクトのraspi/04-boschで開発されたものです。最新情報はそれぞれのリポジトリを確認してください

有料ベータテスタ

機器の貸与から設定までを代行するサービスを行っています。 詳細は下記リンクを参照してください。

有料ベータテスタ募集要項